スタッフ

監督:朝倉加葉子

東京造形大学卒業後、TV制作会社勤務を経て映画美学校を修了。2010年、TVドラマ『怪談新耳袋 百物語』の一篇『空き家』で商業デビュー。2013年に初長編となる全編アメリカ撮影のスラッシャーホラー『クソすばらしいこの世界』が全国各地で公開された。また同年の短編『HIDE and SEEK』が現在も各国の映画祭で上映中。2014年にドラマ『スマホラー劇場 悪魔召喚』、また2015年にドラマ『リアル鬼ごっこライジング 佐藤さんの正体』などを監督。

朝倉加葉子

音楽:ゲイリー芦屋

作曲家、幼少の頃より音楽の専門教育を受け、中学時代の80年代ニュー・ウェイヴ、テクノでロックに目覚める。その後京浜兄弟社関係の人脈と知り 合い、加藤賢崇氏のソロアルバム「若さひとりじめ」のアレンジをきっかけに職業作曲家として活動を開始。94年の佐々木浩久監督作品「情熱の荒野」で映画音楽作曲家としてデビュー。黒沢清監督作品「CURE」「ロフト」「カリスマ」、清水崇監督「呪怨(ビデオ版)」をはじめ、現在までに50本近くの映画音楽を手がける。2001年に岸野雄一氏と「ヒゲの未亡人」を結成、ミニアルバムをリリース。 2008年には70年代歌謡ユニット、ルフランをプロデュースしている。今年8月19日に初の映画音楽作品集CDをリリース予定。音楽事務所マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ所属。

ゲイリー芦屋

  • 撮影

    岩永洋

  • 録音

    根本飛鳥

  • 美術

    中谷暢宏

  • ガンエフェクト・VFX

    遊佐和寿

  • メイク

    河口朋美

  • 助監督

    三村薫